Top >  第2段階の項目 >  交通の流れに合わせた通行

交通の流れに合わせた通行

交通の流れに合わせた通行をする

必要もあります。


道路を走っているのは自分だけではないので、

最初は、交通の流れに合わせた運転が

出来るようになることです。


所内では、20キロくらいでも

大丈夫だったものが、

路上では、30キロから40キロも

出さなくては、なりません。


いくら自動車学校の車でも、

ノロノロ走ると、他の通行の妨げ

にもなってしまいます


最初は、怖いかもしれないですが、

前の車のスピードに合わせて流れに沿いましょう

ちなみに、以下のような情報をお探しの方はこちらをご覧ください
【自動車学校を検討されている方が見ている人気ページです】


『合宿型』の自動車学校を決める時のポイントとは?

自動車学校の費用をローンで支払いたい方はこちら





         

第2段階の項目

第2段階では、どんな内容の
教習をするのか?見て行きましょう。

関連エントリー

路上運転での注意
交通の流れに合わせた通行
適切な走行位置、進路変更
信号、標識に従った運転
交差点の通行、歩行者の保護
道路交通に合わせた運転
駐停車、縦列駐車
急ブレーキ
危険を予知した運転
高速道路での運転