Top >  自動車学校へ通う前に >  ATとMTって何?

ATとMTって何?

ATとMTとは、車の種類をあらわしています。

ATは、オートマチック。

MTは、マニュアルと読みます。


AT車の場合は、車の運転をする際、

ペダルは、アクセルとブレーキだけ

になりますね。


しかし、MT車になると、

アクセルとブレーキの他にクラッチ

というペダルがあります。


クラッチを動かすことによって、

車が止まったり走るようになるんですね。


ATのほうが車を運転するのは簡単です。

ですが、MTのほうが、勝手に走らない

という安全があります。


今は、ATで免許を取る人が9割

くらいになっています。

ちなみに、以下のような情報をお探しの方はこちらをご覧ください
【自動車学校を検討されている方が見ている人気ページです】


『合宿型』の自動車学校を決める時のポイントとは?

自動車学校の費用をローンで支払いたい方はこちら





         

自動車学校へ通う前に

自動車学校って、どうゆうことをするところ?
を詳しく見ていきましょう。

関連エントリー

自動車学校は、勉強をするところ
自動車学校の公認と非公認ってどう違うの?
ATとMTって何?
免許はどのくらいの期間で取れるのでしょうか?
通学と合宿(長期間で取る方法と短期間で取る方法)
自動車学校の料金
第1段階と第2段階とは?